2011年09月06日

IFC敷地モデルの解説&本番直前公開予告

BLK2011データ共有サイトで公開中のIFC敷地モデルデータ(ベータバージョン)に関しての解説、およびBLK2011開始直前に公開するIFC敷地モデルデータ(本番バージョン)設計課題面積情報IFCデータについての予告説明をいたします。

BLK2011_site_beta_SU.PNG
図:SchetchUp8 + IFC2SKPによりIFC敷地モデルデータ(ベータバージョン)のBrep形式のものをインポートした例

【敷地モデルIFCデータ(ベータバージョン)】

敷地モデルIFCデータ(ベータバージョン)は下記の3つの種類があります。
  1. BLK2011敷地モデルIFCデータ(Brep): BLK2011_site_Brep_beta.ifc

    敷地オブジェクト(IfcSite)の3次元幾何形状表現がBrep形式。

  2. BLK2011敷地モデルIFCデータ(フェースベース) : BLK2011_site_Face_beta.ifc

    敷地オブジェクト(IfcSite)の3次元幾何形状表現がSurfaceModel形式。

  3. BLK2011敷地モデルIFCデータ(ジオメトリセット): BLK2011_site_Geoset_beta.ifc

    敷地オブジェクト(IfcSite)の3次元幾何形状表現がGeometricSet形式。

敷地モデルIFCデータには、下記のようなオブジェクトタイプによって敷地上のオブジェクトが表現されています。
  • IfcSite: 課題敷地
  • IfcSlab: 周辺建物
  • IfcBuildingElementProxy: 道路・周辺敷地・ポートライナー軌道
  • IfcColumn: ポートライナー橋脚
  • IfcWall: 堤防

ArchiCAD 14上の敷地モデル

BLK2011_site_beta_AC_1.PNG BLK2011_site_beta_AC_2.png

Revit 2011によるインポート

BLK2011_site_beta_Revit_1.png BLK2011_site_beta_Revit_2.png

VectorWorks 2011によるインポート

BLK2011_site_beta_VW_1.png BLK2011_site_beta_VW_2.png

【敷地モデルIFCデータ(本番バージョン)と設計課題面積情報IFCデータ公開の予告】

Build Live Kobe 2011開催直前に下記のIFCデータがデータ共有サイトで公開されます。
  • 敷地モデルIFCデータ(本番バージョン)をデータ共有サイトにアップロードいたします。
  • 設計課題文書(面積情報を除いたもの)とともに、設計課題面積情報IFCデータも同時に公開されます。公開中のIFCデータ検証ツール(スペース面積作成表ツール)で内容を表示すると、いち早く設計課題内容の把握をすることが可能となります。面積情報が含まれている設計課題文書は、BLK2011開始後2時間程度経過してから公開される予定です。
続きを読む


posted by blk2011 at 00:50| 敷地モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。